毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

かお

プロポーズ。

男性「人間、顔じゃありません!中身を見てください!」

女性「わかりましたわ。よろしくお願いします。」

男性「あ、有難うございます!」

女性「ところで、私のどこがそんなに良かったんですか?」

男性「顔です。」

・・・

「顔じゃない」 使っていいのは 俺ひとり

熱血先生

三者面談にて。

母親「うちの子に進学なんて無理ですよ。勉強はからきしダメなんですから。」

教師「いや、お母さん!諦めてはダメです。どんな子でも、可能性の芽はあるのです。どんな子でも、未来を選ぶ権利があります。どんな子でも・・・。」

生徒「あの、先生。」

教師「何だ?」

生徒「『どんな子でも』って私のこと?」

スーパー上司

上司「ねえ、あなた、ここの見積甘いんじゃなくて?見直して頂戴。」

部下A「あっ、はい。分かりました。」

部下B「何だって?」

部下A「また、間違い指摘されたよ。うちの上司、なんで現場の俺らが気づかないところまで気がつくんだろ?」

部下B「そりゃ、そうだろ。その専門職だもん。それだけやってりゃ、多少は上手くなるさ。」

闘妻家

「うちのカミさん、キツくてさ。口答えしたら、家に入れてくれないんだよね。」

「いや、ウチなんかもっとだよ。週末には、俺専用の仕事リストがあってさ、完璧にこなさないと小遣い減らされるんだよね。」

「いや、いや、ウチなんか、週末は必ず外食でさ。しかも、みんな俺持ちなんだよ。」

みんなでうちの強い妻を比べ合う。

俺たち『闘妻家』。