毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

そう言うあなたは

今は昔、ポルノ映画館にて。生徒A「うわあ、すげえ。やらしい。」生徒B「お、俺、男に生まれて良かった!」教師「コラッ!お前たち、こんなところで何してる!」生徒A「やべっ!見つかった!」生徒B「逃げろ!」教師「逃すかあ!」生徒A「ドジったぜ。…

秘策

未成年との乱行がやまない大物タレント、窮したアラフォーの女子マネジャーがとった秘策とは。タレント「マネージャー、なんだその服装は?」マネージャー「いけませんか?」タレント「いけない以前に歳考えろよ。」マネージャー「◯◯さんはセーラー服がお好…

レッツ、トーク、イングリッシュ

レッツ、トーク、アバウト、ユア、ティーチャーズ、ニックネーム。マイク「マイ、ティーチャー、イズ、スメリー。ヒーイズ、ソー、スメル。」ナンシー「マイ、ティーチャー、イズ、フラウ。シーイズ、ベリービューティフル、アズ、フラワー。」ケンタ「マイ…

意味は分からないけど、深いい言葉

ラジオ「皆さん、『選ばれていない時が、選ばれている時』です。」オレ「『選ばれていない時が、選ばれている時』って、どう言う意味やろ。」ツマ「あ、うち、それ経験あるわ。」オレ「そうなんか?」ツマ「あのな・・・。」・・・ツマ「あ、総会あったんや…

極上のミステリー

編集「先生、今回の新作は凄いですね。謎が謎を呼び、どんどん複雑に絡み合っていきますよ。」作家「そう、書きながらどんどんアイディアがでて止まらなくなったんだ。」編集「まだ、最終稿は受け取っていませんが、どうなるか全く予想がつきません。」作家…

アネゴ

アネゴと食事。アネゴ「おとこらはさあ、あたしら、おんならのことをどう思ってんのさ。 おんならは、毎日世の中を下支えしているんだよ。あんたら、おとこらが、安心して働けるのも、あたしら、おんならのおかげだってことを忘れないでよね。 ・・・ ちょっ…

注目地域

今、外資企業から熱い注目を浴びている地域。「オー、コレハ、ナントイウ、バショデスカ?」「はい。岐阜県の郡上です。」「グジョー・・・?オー!グッジョブ!」「い、いえす・・・、ぐっじょぶ!ぐっじょぶ!」なんとなく、岐阜県グッジョブ市と思われて…

ぼくらのしんぱい

いま、「民主主義の崩壊だ!」とか、「監視社会の到来だ!」とか、「人権の蹂躙だ!」とか、言うけど、ぼくらが本当に心配なのは、ザツな人たち作った法律だから、やっぱり使い方もザツになること。

天災

それは、月に一度必ずやって来る。「うわあ、パソコンが重くなっただよ〜!」「うわあ、◯クセルがしょっちゅう、フリーズするだよ〜!」「うわあ、訳のわからないポップアップが増えただよ〜!」「しかたねえだ・・・、諦めるしかねえだよ。」村人たちを恐怖…

ラノベ世代

編集「君の小説は、アニメを見ているか漫画を読んでいるようだよ。」作家「僕ら、それで育った世代ですから。」編集「でも、このシーン。友達が死ぬシーンでずっと肩を抱いて泣いてるけど・・・。」作家「よくドラマであるシーンですよね。」編集「冷静に考…

極悪チャイルド

母親「全くお前は、いい加減にしておくれ。もう何遍、学校の窓ガラスを割って親を呼び出したら気が済むのさ。」息子「チェッ!ちょっとムカついたからさ、しょうがないだろ。」母親「まだ、中学生なのに、本当に末恐ろしい。」息子「なんだよ!昔は、皿投げ…

売り込み

ある冬の夜、彗星が地球をかすめた。 そして、彗星の尾が撒き散らした物質が、墓場の死体を目覚めさせた。 彼らは墓場から這い出し、人間の血肉を求めて街へと押し寄せた。新人監督「どうです?僕の企画。」プロデューサー「これ、昔の『ゾンビ』のリメーク…

新妻

「結婚おめでと。」「ありがとな。」「せやけど、新婚さんの気分はどう?」「まあまあやな。」「まあまあて、あんなシュッとした旦那さん、ちょー、ええやん。」「ちゃうちゃう、あんなん、たいそうな土産もんみたいなもんや。パッケージ剥いたら、中は貧相…

露出度ランキング

もっとも、露出度の高い漫画ランキング。「やっばり、永井豪先生ちゃうか?」「ああ、ハレンチ学園とか、キューティーハニーとか、今だったらちょっと無理かもな。」「いや、今ならもっと露出度の高い漫画あるで。」「そんなの有るか?」「やっばり『◯撃の巨…

耳と舌

『賢者は 長い耳と短い舌を持つ』少なくとも、英語はうまくなりそう。

何故か喧嘩になる駅

「『としま』の次はどこの駅?」「待って、もうすぐ看板が見えて来るから。あっ!『かんべ』だ。」ボコッ!「痛あい、なんで殴るのよ!」「あっかんべえ、って言ったじゃん。」

女子に喧嘩を売る駅

「ちょっと、駅長に文句言ってくる!」「待って!ここは、そう言う地名だから。」

ヒロインの条件

漫画家「どうしてグラマーなヒロインを描いてはいけないの?」担当「それは、あまりグラマーな女性は男性ファンが気後れするからです。」漫画家「でも、僕はグラマーな娘が好きだなあ。」担当「先生、女性ファン層は要らないんですか?」漫画家「それは困る…

それ言う?

「すごい舞台だったね。」「私・・・、すっかり入り込んじゃって、涙止まらないわ。」「あ、舞台挨拶始まるよ。」『みなさん、今日は私たちの舞台を見てくださって有難うございました。 ご期待に添えるよう頑張って役作りをして、渾身の演技をしました。 み…

幸せな男と、不幸せな男

街で、「あ!いい女!」と思った時、幸せな男・・・「あ、なあんだ、うちの奥さんじゃん♡」不幸せな男・・・「ゲッ・・・、前別れたモトカノじゃん。」

オノさん

「小野さん、外資系から変わったんだって?」「うん、外国人が無理でさ。」「やっぱり、厳しかったの?」「いつも僕のことを否定するんだ。」「どんなふうに?」「いっつも、『オー!ノー!』『オー!ノー!』って呼ぶんだよ。」「そう言う名前じゃん。」

すぐに欲しい機能

「ギャーッ!また、◯xcelがフリーズした!1時間分の作業がやり直しだ!」・・・「あのさ、こんな時、『◯イクロソフトです。この度はご迷惑をおかけしました。お客様のこれまでのデータ作成時間は1時間です。お詫びとして、時間あたり1000円を還金しま…

えがお

ツマ「あんた、何描いてんねん?」オレ「君の顔。」ツマ「そら、美人に描けとは言わんけど、もっとえがおにでけんか?」オレ「えがおやな。・・・どや?」 ツマ「このどこが、えがおやねん?」オレ「絵が王(えがおう)。」ツマ「絶対、わざとやろ。」

隠す

「鷹野さん、本当はすごい人だったんですね。すっかり見直しちゃったな。」「まあ、それほどでもないけど。」【能ある鷹は爪を隠す】「さあ、お酒、どんどん行っちゃおか。」「またあ、そんなに勧めて。酔いつぶして悪さとかしないですか?」「大丈夫だよ、…

お持ち帰り

レストランにて。子供「お母さん、もう食べられない。残していい?」母親「そうね、もったいないから持ち帰りにして貰いましょ。 すいません。ウェイターさん、持ち帰り用のパックを頂けません?」ウェイター「かしこまりました。」母親「あ、もっと大きいの…

我が子に送る言葉

父「どうした?何か悩みでもあるのか?」息子「べ、別に何もないよ。」父「好きな子でもできたか?」息子「ドキッ!」父「いいか、お前。気持ちを伝えずに後悔するより、気持ちを伝えて後悔した方がずっといいんだぞ。」息子「そうか!お父さんは後悔したくなか…

男の事情

常連客「あのさ、あとから彼女が来るから2人席たのめる?」店主「お熱いですね。では、こちらへどうぞ。」常連客「サンキュー。」・・・常連客「あのさ、やっぱり席替えてくれる?」店主「お気に召しませんか?」常連客「いや、そこはあんたも男だろ?察し…

季節小話

「なつさん、私たちラブラブね。」「そうだね、はるちゃん。」「失礼、私も仲間に入れて貰えますかな?」「いいですよ、空いてる席にどうぞ。」「いや、私、はるさんと、なつさんの間がいいんですけど。」「ちょっと、あんた、しっけいな奴だなあ。」「しっ…

意味のないもの

意味のないもの・・・『ベストマザー賞』なぜなら、誰にとっても、『うちの、おかんが一番!』なのだから。

雄叫び

ソーリ「今度の選挙も、我らが◯◯党の大勝利だ!さあ、みんな勝利の雄叫びをあげよう。」せ〜の!うぉー、うぉー!側近「ソーリ、それはダメです!」ソーリ「何か、問題か?」側近「ソーリが言うと、WARに聞こえます。」

君の名は?

久しぶりに夫婦揃っての外出。夫「お〜い、もう出かける時間やで。まだ、準備終わらへんのかいな。」妻「待ちいな、化粧が終わらへんのや。」・・・30分後。妻「お待たせ。」夫「わ、あ、あんた誰や?」妻「何言うてんの?うちやないか。」夫「ああ、びっ…

勝率0

「先生、なぜK国では、最後皆んな逮捕されたり、死刑になったりしているのに、大統領になりたい人が無くならないでしょう?」「絶対に勝てないと分かっているのに、どうしてもギャンブルをやめられないのと同じです。」

代償

「うわあ、君の奥さん、美人だなあ。」「そう言ってもらえるのが、せめての慰めだよ。」「なんか、辛そうだな。」「いやあ、金がかかるんだ。美容にエステに、化粧品にファッション。」「文句言うな。大枚はたいて高い宝石を買ったと思え。」

バック・トゥ・ザ

まさと「ねえ、けんちゃん、昔の映画で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』って、知ってる?」けん「うん、名前はね。でもさ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ならいつも家で見られるよ。」まさと「本当?」けん「うん、今度家に見にくる?」まさと「う…

女子、ツッコミ系

刑事ドラマ:刑事の詰め所のドアをガチャッと開けて、若手刑事「警部!犯人の足取りがつかめました。」警部「よくやった!よし、全員出動だ!」・・・ツマ「はあ?そんな大事なことなら、まず電話しろよ!」

クールジャパン

●ソーリが国民の手の届かないところで、ケンポーをいじろうとしている。ゾーッ!●国の借金が雪だるま式に増えてる。ゾゾーッ!!●働き手不足で、社会インフラが崩壊しそう。ゾゾゾー!!!・・・ああ、涼しくなった。

逆襲女子

パーソナリティ「ラジオ人生相談の時間です。今日のご相談者は?」相談者「25歳女子です。」パーソナリティ「どうされました?」相談者「彼氏がいるんですけど、ひどいやつで、私の他に4人も付き合っていたんです。お金を貸しても返さないわ。腹が立つと…

キラキラネーム、考えてみた

窓口「双子のお子さんですか?」オレ「男の子と女の子です。」窓口「えっと、これなんと読むんですか?」オレ「あ、ふりがな振ってへん。 えっと、女の子は、 『瞳子』と書いて『あいこ』です。」窓口「まさか、『瞳』だから、EYEですか?」オレ「はい。…

あるある

「ルイ14世は?」「いいよ。」「ルイ15世は?」「ダメ!」「ルイ16世は?」「やっぱり、ダメ!」・・・しりとりの『る』で詰まった、子どもの会話。

僕らの世界戦略

「先生、この間の世界戦略のお話、実にためになりました。そこで、我が社でも世界戦略商品を開発しました。」「ほう、これは、スパゲティの上にエビフライですか。しかし、このどこが世界戦略商品なんですか?」「先生は世界戦略に勝つには、世界のどこでで…

お山の学校

たろう「なあ、おっとう。今日学校でものすごくおっかねえ歌を習っただよ。」おっとう「そうか?なら、歌ってみろお。」たろう「なら、歌うだ。」ある日、森の中、くまさんに出会ったあ。おっとう「うわあ、食われちまうだ!」たろう「それだけじゃねえだ、…

女を褒め続けると

「いやあ、君の奥さん、いつまでも若々しくてええなあ。」「せやろ、毎日の努力のたまものや。」「なんか、秘訣でもあるんかいな?」「せやで、俺はな、毎日ウチのやつの顔を見るたびに『今日もきれいやなあ』言うて褒めるんや。そしたら、すっかりその気に…

合図灯

工事現場の誘導員の詰所にて。「おじさん、電池ある?私のライトサーベル光らなくなっちゃった。」「ん?姉さん、あんた若作りしてるけど、本当は50を超えとるじゃろ?」「え?な、何を根拠にそんなことを言うの?」「ガンダムで育った世代なら、合図灯を…

これがホントの

これがホントの・・・、『鯉』ダンス。

365×24

えっ?私たち芸能人が、ギャラを貰いすぎだって?冗談じゃないわよ。私たちの労働時間をどれだけだと思ってるの?あんたちはせいぜい、250日×8時間 くらいでしょ。私たちはね・・・、ちょっとお店で文句言ったら書かれる。彼氏とデートしたら写真を撮ら…

当たり屋

「よお。」「やあ。」「なんや、堅気の仕事しとるんかいな?当たり屋、儲かっとったやろ?」「あかん、あかん。最近は車の方で先に止まりよんねん。」「ああ、衝突被害軽減ブレーキってやつやな。」「そやから、今度は歩きスマホやっとるヤツラに当たり屋し…

老眼

駅の待合にて。「おじいさん、どうして今日はメガネを頭の上にかけているんですか?」「老眼鏡を忘れたから、近眼用のメガネでは新聞の字がボヤけて見えんのじゃよ。」「おじいさん、どうして時々メガネをかけ直すんですか?」「たまには、遠くの景色も見た…

白昼夢

部下A「課長、さっきからピクリとも動かないぜ。」部下B「企画書考えてるんだって。」部下A「ホントだ、パソコン睨んでる。ずっと考えてるみたいだ。」部下B「すごい集中力よね。」課長(ああ、いかん、いかん、完全に寝てた。)

大トロ

母親「なんでも、贅沢すりゃええちゅうもんちゃうで。何千円も出して大トロ買わんでも、ワンパック300円のマグロの切り身でも十分なんや。」息子「でも、おかあちゃん、オレ、大トロ食べたい。」母親「じゃあ、このアボカドと一緒に食べてみ。普通のマグ…

千の風になって

仮葬場。「さ、奥様、ご主人の遺骨です。しっかりお持ちになってください。」「はい、あ・・・。」「あ・・・。」ガチャン!突風。ヒュウウウウウ。「あ、遺骨が!あなたあ!」・・・息子「母さん、父さんの遺骨はどこなんだよ!」母親「お父様は、千の風に…