毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

大トロ

母親「なんでも、贅沢すりゃええちゅうもんちゃうで。何千円も出して大トロ買わんでも、ワンパック300円のマグロの切り身でも十分なんや。」息子「でも、おかあちゃん、オレ、大トロ食べたい。」母親「じゃあ、このアボカドと一緒に食べてみ。普通のマグ…

千の風になって

仮葬場。「さ、奥様、ご主人の遺骨です。しっかりお持ちになってください。」「はい、あ・・・。」「あ・・・。」ガチャン!突風。ヒュウウウウウ。「あ、遺骨が!あなたあ!」・・・息子「母さん、父さんの遺骨はどこなんだよ!」母親「お父様は、千の風に…

岡崎市

インタビュアー「ほう、岡崎市で住宅を購入すると、県内で一番安く買えるのですか?」市職員「やはり、有名人の出身地ですから。」インタビュアー「関連がよく分かりませんが。」市職員「岡崎市と言えば、徳川『家やす!』でしょ。」(ウソです。)

一流芸術家の証し

画商「いやあ、先生のご自宅はどこもかしこも先生の作品で埋め尽くされてますな。」芸術家「どれもこれも、売れば百万を下らんよ。」画商「そうですか。一体お屋敷全体でいくらになるんでしょうね。」芸術家「わしも想像つかんよ。」画商「おお!これは新し…

35億

息子「うわあ、夏になるとどの娘もこの娘も、みんな薄着になって目の保養やわあ。」母親「お前、そんなことより、もういい歳なんだから恋人の一人もできたのかい?」息子「恋人ならいるよ。」母親「本当かい?なら、会わせておくれよ。」息子「いいよ、でも…

我が身知らず

某国のトラン◯大統領が言った。「北◯鮮は、行儀よくしろ。」その報道をみていた全世界も、きっとこう思ったに違いない。 「お前こそ、行儀よくしろ。」

プロファイラー

「他に、何か犯人像につながる情報は?」「そうですねえ。そう言えば、間違い電話をして謝ってばかりいました。」「そうですか。おそらく犯人像は3つに絞られます。」「もうですか。」「はい、子供か、高齢者か、かなりお金に困っている人ですね。」「すご…

残酷物語

「みなさん、同じ場所を掘れと言われ、掘ったら今度は埋めろと言われ、埋めたらまた同じ場所を掘れと言われる。 こんなことを際限なくさせられたら、どうでしょう?」受講者A「耐えきれません。死にたくなります。」受講者B「賽の河原の石積みみたいです。…

いつかは・・・

「お前、年下に厳しいな。」「ああ、まあな。年下に命令されるのは真っ平ゴメンなんだ。だから、まかり間違って上にならないように、早いうちに潰しておくんだ。」「だけど、そう言うの早めに慣れておいた方がいいぞ。いつかは年下が絶対上司になるんだし。…

国産部長

うちの部長は国産にこだわる。「日本人なら国産を使え。車はトヨタ、タイヤはブリジストン、家はセキスイ、家具はニトリで、時計はセイコー!」でも、教えた方がいいかな。ヒューレットパッカードも、 ウィンドウズも、 エクセルも、 グーグル検索も、全部外…

キレリーマンは1日にして成らず

女子店員A「今日、おとなしそうなサラリーマンが来たんだけど、品物切らしてるって言ったら急にキレて暴れ出したのよ。」女子店員B「相手が自分より下だと急に怒り始めるんだから、キレリーマンって嫌ねえ。」・・・上司「君、給料を貰っていて恥ずかしく…

その後の・・・

その後の、『家なき子』。『同情するならカネをくれ!』「ホント、バカだったわね。子供だったのよ。」「いまは、反省しているんですか?」「そう、今ならハッキリ言えるわ!」『同情されたら!カネになる!』ひどなっとるやん!

フェイスオフ その2

かのじょ「『フェイスオフ』借りて来たけど見る?」かれし「ああ、あの納得いかん映画な。」かのじょ「顔を取り替えるから?」かれし「ちゃう。」かのじょ「中年太りのトラボルタが、いきなりスリムになってチャカチャカ動いているから?」かれし「それも違…

フェイスオフ その1

女子A「あのさ、『フェイスオフ』ってどんな映画だっけ?」女子B「ジョン・トラボルタが刑事役で、ニコラス・ケイジがマフィア役でさ。それが、途中でお互いの顔を変えて入れ替わるの。」女子A「じゃあ、ジョンがマフィアで、ニコラスが刑事になるんだ。…

ダンディー

ミック・ダンディーは、クロコダイルハンター。通称「クロコダイル・ダンディー」。 市川◯蔵は、歌舞伎俳優。通称「黒子がいる・ダンディー」。

ちょんまげ

マイケル「オー・ワタシ・ニホン二・コレテ・シアワセネー。『ラスト・サムライ』ミラレタヨ。」オレ「映画のことかいな?」マイケル「ノー・ノー・ミチヲ・ナランデ・アルイテイタヨ。」オレ「武将隊?」マイケル「ソレガ・ミンナ・フトッテ・イタネ。」オ…

驚愕のラスト

『誰もが目を疑う、驚愕のラスト!』かれし「凄い映画やな。全く展開読めへん。」かのじょ「ラストまであと10分だよ。どうするんだろ?」かれし「なんや、テロップ出たで。・・・何?脚本家が逃げたのでこれで終わりです・・・やとお、フザケンナ!」かの…

雑草の気持ち

少女「待って・・・。」少年「どうしたの?」少女「小さな花が。」少年「本当だ、踏んでしまうところだったよ。君はなんて心の優しい女の子なんだ。」少女「そんな、恥ずかしいわ。」・・・雑草「ちょっと、お嬢さん。わてらのこと、踏んづけとんのやけど、…

大丈夫?

厚◯相の役人「日本人は働き過ぎだ。もっと労働時間を減らそう。」・・・あなたの目の下真っ黒だよ。 知り合いの医者「こんな身体に悪いものばかり食べていたら、若死にしますよ。」・・・先生、お昼またカップラーメンでしょ。 コンサルタント「財務諸表が読…

F◯cebookの未来

カラオケがなぜ廃れたか。「ちょっとお、あんたたち。自分の曲ばかり選んでないで、私の歌も聞きなさいよ!」F◯cebookの未来。「ちょっとお、あんたたち。みんな自分の発言しかしないから、『いいね!』機能が廃止になったじゃん!」

昭和病

患者「先生、私最近『西◯秀俊』が『西城秀樹』に読めてしょうがないんです。 どうしましょう。」医師「そうですか。最近多いですね。」患者「え?何の病気ですか?」医師「あなたは、『昭和病』です。お薬出しときますね。次の方〜。」

映画公開記念

こども「ねえ、江戸川コナンは日本人でしょ?」おやじ「そうやな。」こども「じゃあ、コナンって漢字でどう書くの?」おやじ「そら、コナンはコナンやろ。」こども「でも、日本人なのにカタカナの名前は変でしょ?」おやじ「そう言うたらそやな。なら、こう…

ペッパー

かのじょ「あのさ、ペッパーってさ、みんなおんなじ顔してるじゃん。 だから、わたしうちのペッパーは他と違うようにしたんだ。」かれし「どうやって?」かのじょ「あのさ、毎日朝起きると枕に抜け毛がついてるじゃん。それを少しずつペッパーに移植してるん…

県民ショー

「ちょっと、今度の町内会長、結構細かいわね。」「そうね。ゴミ出しのルールを守らせるために、一人一人ついて指導してるもんね。」「あなたたち、知らないの。あの人、コーチ県の出身よ。」・・・英語、かよ。

歩き回る死体

女子A「それでね、マンションのドアの向こうに人の気配がしたの。それでね、覗き穴から見てみたら・・・。」女子B「見てみたら?」女子A「3日前に死んだおじさんだったの〜。」女子B「きゃ〜!ゾンビ!」女子A「違うわ。最近は、『ゾンビ』って言わな…

求人戦線

ある女学生のツイート。『会社倒産して内定取り消された。バカヤロ〜!』フォロワーたち。『是非にうちに来てください。』『あなたの力を求めています。』『高級優遇。』『三食昼寝付き。』・・・ついに主戦場はツイッターにまで拡大か?

顧客の創出

社長「人工知能、自動車を作れるか?」コンピュータ「お安い御用です、ご主人様。」社長「人工知能、食料品を作れるか?」コンピュータ「お安い御用です、ご主人様。」社長「うははは、社員を一人も雇わずに何でも作りたい放題だ。これで大儲けだ。」半年後…

自動運転

社長「いよいよ2020年も目の前。我が社の自動運転車の出来はどうかな?」研究員「今日は初めての公道での走行実験です。」社長「期待しとるよ。」・・・社長「うわあ、下手くそな運転だなあ。仮免以下じゃないかね?これで、自動運転車として売り出すつ…

進歩するもの、しないもの

オレ「いよいよ人工知能やドローン、自立駆動型ロボットの時代かあ。技術の進歩は早いなあ。」ツマ「便利になるのはええこっちゃなあ。」オレ「だけど、それを使って戦争したり、悪さする奴がたくさん現れるのが心配かな。」子供「ねえ、ねえ、なんで技術を…

山姥と三枚のお札

顧客A「こらっ!君から買った商品、傷物じゃないか!」ベテランOL「それは業者から説明します。」・・・顧客B「だめだろ!期限はとっくに過ぎてるぞ。」ベテランOL「それは上司が承ります。」・・・顧客C「たまには、夜付き合えよ。」ベテランOL「…

自業自得

ある時、娘が言った。「お父ちゃん、私が誕生日にあげた電動ハブラシ使ってる?」正直言えば、2、3回使ってうっちゃってある。「そうか、せっかくくれたんだもんな。使ってみようかな。」ウィ〜ン。電動ハブラシで、歯を磨いているところにツマが顔をだし…

元気を出して

男子「どうせ・・・俺なんて。」女子A「元気を出しなよ。 この世に無駄なものなんか何一つないんだよ。」男子「そうかな・・・。」女子A「そうだよ。」女子B「あ・・・。」女子A「な、何?」女子B「思いついちゃった。無駄なもの。」男子「何?」女子B…

オレンジ

編集「先生、この表現はないでしょ。」作家「そんなことないわ。じゃあ、確かめてみましょうよ。 これは何色?」編集「青。」作家「これは?」編集「赤。」作家「じゃあ、これは?」編集「オレンジ。」作家「なら、『オレンジの柿』のどこが悪いのよ。」編集…

人間とは

人間とは、「クマがでたぞう!すぐに射殺しろ!」「サメが出たぞう!早く捕まえろ!」・・・他の動物が人間を殺すと大騒ぎするくせに、「今日、◯メリカ軍の空爆で、民間人100人が死亡しました。」・・・人間が人間を殺すことはなんとも思わない不思議な動…

業界的見解

あるタレントの番組での発言。「継母たちにいじめられるのは、シンデレラにも問題があるからよ。」でも、イジメに負けない健気さが、ヒロインの魅力でしょ。「いいえ、シンデレラは絶対性格に問題があるわ。」むしろスタッフに嫌われたら、たちまち即死だも…

人気の講座

「はい!上見て、下見て、右見て、左見て!はあい、首は動かさない!」男子A「なあ、これ何の講座?」男子B「もうすぐ結婚するお前が受けなきゃいけない講座だよ。」男子A「どうしてさ?」男子B「例えば、カミさんと出掛けた時、美人が目の前をスーッと…

疑問

どうして・・・女子の方が購買力高いのに、街には、萌え系美少女キャラが溢れるのか?買って貰いたければ、イケメン美少年系だろ、普通。

カードローン

信販会社「もしもし、◯◯さんですか?あなたのカードの支払いが滞っていますよ。」債務者「でも、お金がないんだよ。」信販会社「ならば、あなたの自動車を差し押さえます。」債務者「はっはっは、そりゃ無理だ。」信販会社「何故ですか?」債務者「車はおと…

あったらいいな・止まらないタクシー

「もう、時間ないで。」「大丈夫や、タクシー呼んだから。あ、来た、来た。」「でも、なんか手招きしてるで。はよ来いっちゅうことやろか?生意気なタクシーやな。」「まあ、ええわ。早よ乗ろ。」「あ、走りだしたで。」「おーい、客は俺らや。置いてってど…

あったらいいな・鳴らないトランペット

マウスピースとスマホだけ。これで、スマートトランペット。マウスピースに吹き込んだ息の量をブルートゥースでスマホと通信して、音を出す仕組みだとか。でも、「ゼー・ハー・・・なんでいくら吹いても鳴らへんねん?」吹奏楽部並みの肺活量が必要だとか。…

あったらいいな ・頭しか住めない家

縦横高さ50センチ、頭しか住めない家。何の意味がある?頭だけスッポリ入れたら、そこは完全な異世界、自分だけの癒しの空間。上司に怒られた会社員や、合コンですべった女子がいきなり使用するとか。

生息地域

若者を・・・見たけりゃ、テレビのスイッチを入れろオヤジを・・・見たけりゃ、仕事の現場に行け年寄りを・・・見たけりゃ、政治やってる人を見ろ

活動限界

子ども「あ、お母ちゃん、お父ちゃん寝てるよ。」ツマ「ほら、あんた。こんなとこで寝てどないすんの?」オレ「あかん、動かれへん、活動限界や。」ツマ「エ◯ァンゲリオンかいな。」

心理療法士

心理療法士「彼女にプロポーズする勇気が出ない? それは、あなたが自分の心を押さえつけているからです。今からあなたが自分の心を解き放てるよう暗示をかけます。 1!2!3!ハイッ!」・・・後日心理療法士「どうですか?うまくプロポーズできましたか…

どっちが強い?

アメリカ トランプ大統領 VS ロシア プーチン大統領。トランプ「ト・・・トランプ!」プーチン「プ・・・プーチン!!あっ!」トランプ「わしの勝ちだ!」しりとりかい?

頑固亭主

「え!あの頑固亭主に離婚を承諾させたんだ。すごい!」「ま、そんなに難しくなかったわよ。」「へえ、ぜひ参考にさせて。」「あのね。」・・・妻「あなた、ここに名前と印鑑をいただけませんか?」夫「いちいち俺に聞くな!お前がやっておけ。」妻「名前は…

最強レスラー

強そうに思えないけれど、なぜか勝ってしまう覆面レスラーとは?「なんだ、お前!そのふざけたマスクは?」「や、やめろ〜!面白すぎる!」「ブワッハッハッハッ!ち、力が抜ける・・・。」1、2、3・・・カンカンカン!あ・・・またやられた。

黒の弁護士

弁護士「奥さん、これがご主人が浮気をしている証拠写真です。」婦人「ま!」弁護士「どうです。私に離婚訴訟をお任せいただく気になりましたかな?」婦人「いいえ、離婚はやめます。」弁護士「え?どうして?」婦人「だって外では主人、こんなにカッコイイ…

夢よ、再び

レポーター「かつては一世を風靡した女優も、今や過去の人、世間から忘れ去られた彼女は何を思うのでしょうか?」女優「まだよ!まだ、2回チャンスがあるわ。」レポーター「え?いつですか?」女優「離婚した時と・・・死んだ時よ。」

ジャパニーズ・エンペラー

将軍「予は嫌じゃ!」側用人「上様、あなた様がそのようなことを言われてはなりません。」将軍「なぜじゃ!」側用人「なぜなら、上様のような方を西洋では、『皇帝』と言います。」将軍「『こーてー』?」側用人「そうです。ですから、なんでもハイハイと『…