毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

売り込み

ある冬の夜、彗星が地球をかすめた。
そして、彗星の尾が撒き散らした物質が、墓場の死体を目覚めさせた。
彼らは墓場から這い出し、人間の血肉を求めて街へと押し寄せた。

新人監督「どうです?僕の企画。」

プロデューサー「これ、昔の『ゾンビ』のリメークじゃないの?今更、受けないよ。」

新人監督「そんなことないですよ。すごいタイトルつけたんですから。きっとみんな見に来ますよ。」

プロデューサー「どんな?」

新人監督「その名も、

『進撃の故人』!」

プロデューサー「帰れ!」