毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

八頭身の彼女

「久しぶり。」

「やあ、久しぶり。」

「そう言えば、例のモデルさんのような八頭身の彼女どうしてる?」

「ああ、別れたよ。」

「ヤッパリ振られたの?」

「いや、僕から振ったんだ。」

「へえ、もったいないことするね。」

「だって彼女といると、周りが『別のアニメを同時に見てるみたい』ってからかうんだ。」