毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

こえ

山奥の過疎の村。

高齢化で孤独死を心配した村長が指導員を招聘した。

指導員「みなさん、互いに『声かけ』をお願いしますね。」

住民「わかっただよ。」「んだ、んだ。」

数日後・・・

村長「指導員さん、たいへんですだ!」

指導員「どうしました?」

村長「あんたのせいで村が臭くてかなわんようになっただ。」

指導員「え?なぜですか?」

村長「あんたが『こえかけろ』なんかいうもんだから、村人がお互いに『肥え』かけあってますだ。」