毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

たなばた物語

娘「あのね、織姫と彦星はいつも天の川の別々の岸に暮らしていて、年一回七夕の夜しか会えないの」

父親「そうか、二人は恋人同士なのか?」

娘「そう、年一回なんて寂しいね」

父親「年一回かあ」

娘「それに比べたら、半年に一回会える私たちはずっといいよね」

親権を元妻に取り上げられ、半年に一度しか子供に会えない父親を、娘が励ます話であった。