毒、ノート

毒だらけのジョーク集(オリジナル)、耐性のない人は閲覧禁止。

毒じるし雑貨店 その2

お客「あれ、この記号どこかで見たような」

店主「これはこの世のありとあらゆる価値を、たった一つの記号で表したものじゃ」

お客「表してどうするんですか?」

店主「それをたくさん集めれば、自分が一番偉くなった気持ちになるじゃろ」

お客「へえ〜」

店主「だがの、誰もこの正しい使い方は知らんのさ」

お客「この記号ってなんですか?」

店主「¥(えん)じゃよ」

毒じるし雑貨店

お客「わあ、きれい!これ何ですか?」

店主「それは誰でもそれなりに持ってるもんだよ」

お客「私、知らないです」

店主「ああ、みんな知らないから粗末にして、少なくなると、とても欲しくなるんじゃ」

お客「これ買えるんですか?」

店主「いや、それは地球くらい金塊を積まれても譲れないね」

お客「これは何ですか?」

店主「『若さ』じゃよ」

ターゲッティング

社長「最近、よくCMで、口を開いて前歯見せながらハーッてやってる娘(こ)いるよね」

社員「ああ、それ、50代から60代の男性に響くんです」

社長「もっと若い層か、女性ではないのかね」

社員「なんでも、子供の頃見て育ったゴジラが放射能を吐くシーンを思い出させるそうで」

びっくり、カンパニー

上司「おい、明日までに契約絶対1軒とって来るんだぞ!」

部下「ギョ!」

上司「そうじゃないと、今月5軒の目標はできないだろう」

部下「ギョ!ギョ!」

上司「おい、いちいち『ギョ』とか驚くなよ」

部下「だって、僕、『ギョ』う務命令を受けてるんですから」

わが町紹介

リポーター「今日は、岐阜県恵那市に来ています。今日紹介してくださるのは、地元女子大生ののんこさんです」

のんこ「のんこで〜す」

リポーター「それでは、のんこさん、ズバリ!恵那市の自慢って何ですか?」

のんこ「う〜ん、元気なおじいちゃんが多いことろかな?」

リポーター「へえ、その秘訣はなんですか?」

のんこ「恵那(えな)ジイ、なんちゃって」