毒、ノート

毒だらけのジョーク集、耐性のない人は要注意!

インスタばえ

孫「じいちゃん、何やってんの?」

じいちゃん「ああ、ここにいっぱいハエがおるから写真を撮っておるんじゃ」

孫「やめてよ、気持ち悪い」

じいちゃん「お前がインスタなんとかに載せる写真が欲しいとか言うから、頑張っておるんじゃぞ」

孫「そんなの載せるわけないじゃん」

じいちゃん「何を言っておるんじゃ、いつも『インスタバエ』がしたいと言っておるじゃろ」

おばあちゃん新分類

おばあちゃん「お前、この間、女の子と手をつないでたろ?」

孫「えっ、ばあちゃん、見てたの?」

おばあちゃん「そりゃ、あんなとこ2人で歩いてたら目につくさ」

孫「敵わないなあ。あのさ、タケシたちには内緒だからね」

おばあちゃん「ああ、もちろんだよ。それで、もうしたのかい?」

孫「え?な、何を?」

おばあちゃん「ほら、『チュー』だよ」

・・・

孫をからかって、『キス』のことを、『チュー』と言う昭和のおばあちゃんを、

『ゆう(言う)チュー婆あ』(ユーチューバー)と呼ぶ。

今日のニュースから

性同一性障害経産省職員「女子トイレ使用制限は違法」、国に132万円の賠償命令』
(読売新聞)

・・・

女子A「今さら、男があ、女トイレに入ったからいうて、大騒ぎしておがしなあ」

女子B「んだあ、おらたち、もうとっくに男トイレにへえってるべ」

(掃除のおばさんたち)

今日のニュースから

『ネットオークションでウラン購入の疑い 高校生 書類送検』(NHKニュース)

・・・

刑事「なんで、高校生にウランなんが売ったんだ!」

容疑者「とんでもねえ。あっしはさらさら売る気はなかったんでさあ」

刑事「とぼけるな!売る気のない奴がなんでネットに出品するんだ」

容疑者「もちろん、ネットには出しやしたがね、ちゃんと『ウラン』(売らん)と書いてたんでやすよ」